CD整理術 スッキリうまい収納方法

2011.08.18

段ボール4箱分、推定400枚のCDの置き場に困っていたところ、良い収納方法を見つけたので紹介。
そもそも「CDはプラスチックのケースに入っていなければならない」という変なこだわりがいけなかった。
「〜は、〜でないといけない」なんていう固定観念も捨て去る良い機会にもなりました。

 

 

 

 

 

まずは、ケースに入った中身を解体。解体するとこんな感じ。
ケース、表ジャケット、裏ジャケット、帯、CD(洋楽の日本版だとライナーノーツとか)
ここでケースは、思い切ってゴミ箱に投げ込む!

 

 

タワーレコードにCDソフトケースなる商品があり、両面半透明の薄いシートに

先ほど解体した、表ジャケット、裏ジャケット、帯、CDがすべて収納できます。
CDの出し入れもスムーズに出来るように設計されています。
特殊な素材らしく、ダイレクトにCDを出し入れしても傷がつかない素材だそうです。
(確かにスムーズ!)

 

 

すべてのパーツをソフトケースに収納するとこんな感じ。
元のケースの状態と比べ1/3ぐらいスリムになりました。

 

 

 

最後に、アルファベット順のインデックスを適当な厚紙で作り、
ホームセンターあたりで収納ケースを買って入れれば、CDが探しやすくなります。

 

お気づきの方もいると思いますが、紙ジャケはどうしたって解体できないので、そのままの形で収納することにしました。
あと、2枚組なんてCDもありますよね。その場合は、タワレコ製では対応できなかったので、
このFLASH DISC RANCH CDソフトケース 2枚組用で対応しました。

段ボール4箱分が、だいたい1.5箱分ぐらいに収まりました。
スッキリ!!

 

 


TOWER RECORDS CDファイル お徳用120枚

 

 

FLASH DISC RANCH CDソフトケース 2枚組用(25枚パック/不織布50枚付)