続・Macと私

iPhoneやiPadなど、時代の先を行く革新的な製品を生み出した、Appleのカリスマ経営者スティーブ・ジョブズ氏が2011年10月5日に亡くなった。
明確なビジョンと、製品の細部にまで妥協を許さない徹底ぶり、卓越したプレゼン能力は、世界中の多くの人々を魅了してきた。

初期のAppleのことはよく知らないけど、1990年代後半からのApple製品には、かなりお世話になっている。
「ジョブズに人生を変えられた」なんて記事をよく見るけど、
僕はMacに出会い、ネット世界の虜になり、ニートから脱出させてもらい、今の仕事を続けさせてもらっているので、人生を変えてくれたジョブズ氏にはホントに感謝です。

 

12年前、就職活動をしていた僕は、履歴書と一緒に「Macと私」という妙に熱い文章を添えて、
応募する会社に送っていました。
今読み返すと、かなり赤面する箇所が端々にあったけど、
Macに出会い、人生が変わったという想いは、その頃からあったのかなと。

 

“Stay hungry, Stay foolish.”
 
 

Mac

 
 
▼お世話になっているAppleの方々。


(左)iPod [3rd Generation] (中)(右)iPod nano [1st Generation] / 音楽視聴のスタイル革命。

 

 

 


(左)iPhone3G (中)(右)iPhone4 / 世界を変えた超名器。

 

 

 


iPad2 / どこへでも持ち歩ける。

 

 

 


AppleTV / レンタル屋に行かなくなった。Youtubeもテレビで高画質で見られます。

 

 

 


Macmini / オフィス用のメインMac。ツインモニターで制作しています。

 

 

 

 


Apple純正キーボード / 高速ショートカットに耐えられる、こんな使いやすいキーボードはない。

 

 

 

 


MacBook Pro / 外出用のMac。どこででも仕事ができるのが心強い。

 

 

 

▼R.I.P.


Performa 575 / はじめて我家においでなすったApple製品。
(写真はジャンクショップに引き取られる様子) 

 

 

 

 


Power Mac G4 / ローンで買った初代G4。こいつのおかげで今の仕事があります。