香港旅行@馬湾(マーワン)【2日目】

2012.02.07

【点心とは】
定時の食事ではなく空腹を感じた時にとりあえず摂取する食べ物。空心(空腹)に点じる意味。

 

朝とも昼ともつかない、いわゆるブランチに点心ってみました。
大きめのレストランに入り、驚いたことに平日の昼間っから人が多い。
日本でいう週末のファミレス状態。  

 

点心

 

何かで聞いた話だと、香港人の女性は結婚していてもあまり料理をしないらしい。
なので昼間っから外食が多いのはそのせいかなとか思ったりしました。
日本だと料理が出来ないとダメだ的な風潮があるけど、外へ出て点心をしながら人と話をするのもある意味健康的だなと。
料理の話で余談ですが、香港の物件で値段が安くなるポイントはキッチンが付くか付かないかだそう。
基本的には料理はしないのでキッチンはいらないんだそうだ。

 

どのレストランでも、初めに烏龍茶入りの陶器のポットと小さな湯のみ、スープカップのような小皿、レンゲ、箸が出てくる。
浅めの小皿に烏龍茶を注ぎ、その中に湯のみをつけこみ、続いてレンゲや箸を洗う。
そしてお茶を捨てる。食事の前に食器を熱消毒して洗うのである。

友人兼ガイドのポーランド人V氏も言っていたが、この行為は儀式というか、かなりクセになる。
日本に帰り食事の前に茶器が出てこないと不安になるかもねとも話していました。
(事実しばらくその感覚が抜けず) 

 

まあとにかく、香港は飯がうまい!どいつもこいつもビールに合いそう!!
1日目のブログにも書いたけど、「香港=中華料理」で油ギトギト的なイメージを持っていましたが、
南方系の中華料理は、あまり油を使わず、エビやホタテの海産物の出汁で味付けをする、日本料理に近いやさしめの料理が多かったです。 

 

★腸粉(チョンファン)
米粉を皮にした薄いクレープ状に蒸し固めたもの。野菜やえび、ひき肉などの具を巻いて食べる。
(真ん中、右のお皿)

 

 

焼豚(シューヨー)
蒸した豚肉に皮がカリッと揚げてあり香ばしい。タレとからしをつけて食べる。

 

 

午後は、何と前日までに仕事が片付いていなく…ホテルへ戻りました。
ホテルはフリーのWi-Fiが飛んでいてネット環境はいい感じでした。