CD/DVDドライブがなくなる

2012.02.11

どうにもこうにもメイン機のMacminiの動きが悪くなってきたので、
5年ぶりぐらいに買い替えることにしました。
Macminiは本体だけの販売なので手頃な値段だし、省スペースなところが気に入っています。

 

ビックカメラへ早速買いに行き、古いマシンからデータを移し
いざソフトをインストールしようとすると、CD/DVDドライブがない!?
そう、最近のAppleはCD/DVDドライブを無くす方向で進んでいるようです。
一昔前のフロッピーディスクがそうだったように、
始めは本体のゴールデンな位置に取り付けられていたけど、
いつしか周辺機器として別売パーツになり、やがて消えていく。
CD/DVDドライブもそんな過去の産物になっていくのでしょうか。

 

で、今後はどうやってソフトをインストールするのか?
現状は別売のドライブを買うか、同一ネットワークにあるPCをCD-ROM共有できる機能が新しいMacにはついていました。

けど、やはり将来的には完全にドライブを排除して、
音楽CDがApple Storeでのデータ販売に変わっていったように、
ソフトもアプリケーションもApp Storeをプラットフォームにダウンロード販売になっていくんですかね。

 

箱を開け、本体を取り出すと「Hello.」と言われてしまうところがたまらない。