不発のSonar Sound

2013.04.07

Sonar Sound 2013@新木場Coast に行ってきました。

 

今回のお目当てはtoeとカール・ハイドのソロ。
東京は超強風の大荒れで、なんとかtoeの演奏開始ギリで会場に到着。

 sonar2013

 

先日発売された、toeのヨーロッパツアーDVDを見て居てもたってもいられず、今年2回目の拝見。
昔っから鬼変拍子の展開とメロディー、ソリッド感は圧巻だけど、
ここ1〜2年でさらにグルーヴ感が増してんじゃねえかと勝手に評論。
今年2回のライブはあんま人気の無い!?イベントだったという事もあり、絶好ポジションで拝ませていただき最高でした。

 

そして、カール・ハイド先輩のソロ
全くUnder Worldとは違う音楽性でちょっと期待外れ…何だか80年代っぽくて、もの悲しい…
世の中の評価はどうなんでしょうね。

 

で、Sonar Sound全体の運営、あれどうなんしょう?
8時間ぐらいのちょっとしたフェスなのに休憩する場所が少ない!座れるところがほぼない!
なのに、ちょっとでも床に座ると見回りセキュリティに「立て!」とめっちゃ怒られるし…

 

再入場禁止で、ロッカーが入口の外にあり、4月の肌寒い時期なのに上着を取りに行く事もできない。
(多くの人が凍えていた…)
荷物検査で、風邪薬なのにヤクを見つけたバリに大袈裟な反応するし…

 

来年は行かないな。