ロックの聖地/Sigur Rós@日本武道館

2013.05.14

武道館が「ロックの聖地」って言われる所以がなんとなくわかるような気がしました。
ビートルズが初めてロック・コンサートをしたからとか、
その前座がドリフターズだった(笑)とかもあるかもしれませんが、
おそらく、建物のあの八角形の形状と天井の高さからくる音響が良さからなのではと。

  

そりゃ、「エンジニアの腕次第」とか「座るポジションにより」とかネットでは言われていますが、
今回のSigur Rosで自分はそう感じたので1つの意見としたいと思います。

 

sigarros 

 

 昨年のサマーソニックで見たSigur Rosは、個人的には若干不発で、
フェスらしからぬ暗さで…盛り上がり度ゼロでした。

 

リベンジを込めてお伺いした今回の武道館では、
フェスという騒がしい環境ではなく、じっくり落ち着いて席に座って聴く環境では、
先の音響の良さも相成って、とても素晴らしいライブでした。

 

 

sigarros2

 

 

jónsiの鬼ファルセットボイスと静音・轟音、アンビエントな映像のクロスオーバー、
そんで、レスポールをチェロの弦みたいなので弾いちゃう姿とか、超かっこよかった。
このバンドはロックなのに何故か泣けるんだよなー。ホントに。
幸福感みたいなのが沸き起こってくるんですよ。

 

Sigur Rosじゃなくて、jónsiのそろ名義だけど、
↓この映像と音楽は凄く素晴らしい作品。

 

Jonsi (Sigur Ros)/GO LIVE -来日記念盤-[CD+DVD]